LALLファンドの仕組み

(株)真和エンタープライズは、営業者として事業(不動産の賃貸・売却)を行います。
お客様は(優先出資者)は本事業に出資することで、本事業から得られる利益を分配金として受け取ることができます。

LALLファンドの仕組み
  1. お客様と当社が匿名組合契約を締結します。
  2. 匿名組合に対して、お客様は優先出資金を、当社は劣後出資金をそれぞれ出資します。
  3. 出資金を元に、匿名組合が賃貸マンションを取得し、営業者(当社)は賃貸事業と売却事業を行い利益の獲得を目指します。
  4. 匿名組合が取得した賃貸利益(インカムゲイン)は、お客様(優先)⇒当社(劣後)の順で分配されます。
  5. 組入不動産を売却した際に売却利益(キャピタルゲイン)が生じた場合は、分配金を受け取ることができます。
  6. 償還時には、お客様(優先)⇒ 当社(劣後)の順で出資金が返還されます。

Q&A『匿名組合契約とは?』