LALLファンド3つの強み

複数物件への分散投資でリスクヘッジ

「LALLファンド5号」では、複数の賃貸マンションで運用することにより、一部のマンションが一時的に空室になった場合でも、全体としてはお客様へ分配する賃貸利益を確保できる可能性を高めています。
また、複数物件への分散投資は、災害などの不測の事態の際にも、被害を減少させる効果が期待できます。

東京23区内の選定マンション

収益不動産においては立地が重要なポイントになります。「LALLファンド5号」の組入不動産はすべて入居者を確保しやすく資産価値も維持しやすい東京23区内の好立地な区分所有マンションを選定しています。

※日本の人口が減少傾向にあるなか、東京の単身者の人口は増え続け、ワンルームマンションの数がその人口に追いつけていない状態にあります。各種統計から、今後も単身世帯が多くなっていくことが予想されています。

東京23区内における単身者の推移

東京23区内における単身者の推移グラフ

マンション経営のプロフェッショナル

事業の運営は、投資用マンションの開発・分譲で多くの実績を持つ真和エンタープライズが、LALLグループに属する賃貸管理、建物管理、建築リフォーム工事等の専門各社と共同して行います。
そして、厳格な物件選定、迅速な賃貸募集、費用対効果を考慮したリフォーム工事などで運営成果を高めていきます。

LALLグループ サポート体制