LALLファンドとは

LALLファンドの特長

LALLファンドは元本の安全性と分配金の安定性を高めた商品です。

※上記の図は弊社の独自の考えをイメージ化したものです。

LALLファンドは預金や国債よりも高い分配金が期待できます。

※1 預貯金: スーパー定期預金、300万円以上、期間2年 平成29年11月時点の大手都市銀行の平均
※2 今後の分配金を保証するものではありません。

LALLファンド5つの特長

特長1

出資元本の安全性

元本割れのリスクを軽減する「優先出資/劣後出資方式」を採用しています。
お客様(優先出資者)は、優先的に出資元本の返還が受けられる「優先出資」部分にご出資いただきます。

特長2

分配金の安定性

上限年率3%(税引前)
賃貸利益(インカムゲイン)に対して、お客様(優先出資者)への分配を優先的に確保する仕組みを採用しています。

特長3

ボーナス分配(キャピタルゲイン)

組入物件を売却した際に利益(キャピタルゲイン)が生じた場合は、その20%をお客様に分配します。

特長4

1口50万円からの少額出資

通常多額の資金を必要とするマンション経営を1口=50万円という少額ではじめることができます。
尚、購入時の申込み手数料は一切かかりません。

特長5

運用予定期間2年・利益分配年2回・いつでも解約可能

運用予定期間は2年、分配金は半年ごとに受け取ることができます。また、お客様は原則いつでも契約を解除することができます。その際は、所定の算式による金額で営業者である真和エンタープライズがお客様の持分を買取ります。

LALLファンドをもっと知りたい方は、こちらもご覧ください。